杉ノ木接骨院 | 施術内容

施術内容

Content

施術内容

当院では筋膜トリガー療法を保険と自費で受診可能です。(医療保険証を使わない方は自費で)
◍ 保険診療 急性外傷
◍ 自費診療 慢性症状専門施術


筋膜トリガー療法

筋膜トリガー療法を説明します。<筋膜リリースMYOFASCIAL RELEASE+トリガーポイント療法TRIGGER POINT>

筋膜リリースとは?

カラダの筋肉の上に全身タイツを着たような筋膜は第二の骨格といわれるほど重要なものです。筋膜コラーゲンは85%が水分です。同じ姿勢での勉強や家事やスマホ・パソコン作業は血流悪化や水分低下やストレス(神経緊張)をまねき、筋膜同士の癒着と筋肉の動きを制限します。その後に動くと…ギクッとした痛み…肉バナレが発生します。なかなか痛みが取れない方は、この肉バナレがうまれやすい状況が続いているのです。痛みを一度取っても、あちこちに肉バナレが生まれやすい状況を変えなければ根本治癒には至りません。筋膜リリースとは、この筋膜の萎縮と癒着を、アナトミートレイン(筋膜の解剖学)をもとに解放していきま す。例えば、頭痛を治すなら首の筋膜リリースをする、腰の痛みなら背中と大腿部の筋膜リリースをするのです。

トリガーポイント療法とは?

トリガーポイント(以下、TP)とは、痛みの引き金になる筋肉の拘縮部位(痛みのあるコリコリ部)を治すことです。TPが筋肉に存在すると、かんたんな日常生活(中腰になる、椅子から立つ、布団から起きる、荷物を持つ、家事の動作)でも肉バナレ傷を作ります。急な動作や繰り返し動作や長時間同姿勢からの動きは、血管を収縮させ、筋肉収縮し、血流悪化、痛み物質が血管壁を破ると(内出血)、痛みを生みだします。さらにストレスが加えられると、神経過緊張により血管収縮や筋肉収縮が起こるので…痛みがあちこちで繰り返されます。これが痛みのループです。これを作りやすいのがインナーマッスル(深部の筋肉)です。当院では通常のマッサージやストレッチでもアプローチできにくいインナーマッスルを施術し、痛みを根本的に治せます。

 

保険診療

各種健康保険のほか、交通事故自賠責保険・労災保険(通勤途中、仕事中の負傷)・母子医療・障害者医療なども取扱い、急性外傷とは…挫傷(肉離れ、すじちがい)、捻挫(ひねり)・打撲(うちみ)、骨折・脱臼などによる急性・亜急性《最近の痛み》の外傷に対して各種健康保険がご使用になれます。このような原因理由で痛くなりませんでした?


*急性外傷とは素早い動作をした時に痛みが出やすいです

△起床時や同じ姿勢から急に体勢を変えた時の首や背中や腰の痛み
△歩行中に方向を変えたり、しゃがんでから急に立ち上がりなどの股関節や膝や足の痛み
△重い何かを持ち上げ時の首、肩、手、背中、腰などの痛み。
△交通事故外傷による筋肉・腱・靭帯・各関節(ムチウチ症)の痛み

◇ 骨折後のリハビリ(病院にて治療したのち、患者さんの諸事情により、お近くの接骨院での治療をご希望の場合には、医師の承諾のもと接骨院への転院が可能になります)

◇ 日常生活やゴルフ・野球・サッカー・テニス等、スポーツ障害による肩・肘・手首・突き指・股関節の痛み・腰の痛み治療、リハビリ

 

実費ラインナップ

自費施術(筋膜トリガー療法)1500円

≪その他の特殊施術≫

外反母趾矯正500円(当患者様200円)

骨盤矯正2000円(当患者様500円)

頭痛&めまい専門改善1000円(当患者様500円)

不眠症専門改善1000円(当患者様500円)

ダイエット&毒だし遠赤外線ドーム2000円(当患者様1000円)

ストレスカウンセリング30分3000円(当患者様1500円)