杉ノ木接骨院 | TOPページ

すぎのきの森へようこそ

新着

ゴールデンウィークの4月29日 30日 5月1日 2日 6日は休日ですが、営業いたします。

当院では森をイメージした内装で、川のせせらぎを聞きながらの施術をご用意しました。ある有名大学病院が脳のリラックス環境が治癒効果を高めると証明しました。

         

介護予防施設(ランニングマシーン、エアロバイク)を併設しています。脳トレや筋トレマシーンによる地域のココロとカラダの健康長寿に貢献したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

         

どこの病院、治療院でも治らないと感じている方はぜひ一度ご相談ください。杉ノ木接骨院では、痛みに対して<筋膜トリガー療法>という独自の施術を実践しています。あなたの痛みの原因は、ただの筋肉のコリやハリではなく、筋膜の萎縮や癒着(からまる、くっつく)からの肉バナレ、押すと別の場所が痛む関連痛(トリガーポイント)からくる肉バナレが原因かもしれません。

私は長時間での勉強やパソコン後の同じ姿勢後の痛み、バスケやサッカーやフルマラソンのスポーツの痛み、震災ボランティアでの重労働後の頭痛・不眠症など、さまざまな痛みを経験してきました。これらすべてを筋膜トリガー療法で治りました。
筋膜トリガーとは、<筋膜リリース MYOFASCIAL RELEASE>+<トリガーポイント TRIGGER POINT>を一体化した当院独自の施術法です。

更新情報

2019年4月上旬富山県高岡市杉ノ木接骨院にて院長高橋裕一郎は勤務いたします

2019年3月31日大阪府高槻市すぎのき整骨院は感謝とともに閉院となります

・2018年8月5日倉敷市真備町ボランティア

・2016年2月20.21日福島県浪江町仮設医療ボランティア

・2015年2月15日第3回医療ボランティア講演会(高槻市教育委員会主催)

・2014年9月14.15日福島県浪江町・大熊町仮設医療ボランティア

・2014年2月23日高槻市教育委員会主催、医療ボランティア講演会第2回

・2013年11月3.4日福島県浪江町、富岡町の避難所へ医療ボランティア

・2013年4月28.29日宮城県南三陸町へ医療ボランティア

・2011年すぎのき春ニュース

スギノコ